10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
about me

nacco

  • Author:nacco
  • Profile
    つななつ

twitter

new entries

categories

my favorite links

monthly archives

comments

trackbacks

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶を飲みながら

2012.11.28 15:42|日々
娘が昼寝すると、一緒に寝てしまうか、それとも束の間の自由時間を満喫しようか悩む。

(夕ご飯を作る、という選択肢はなぜか、入ってこない)

今日はお茶の時間を取ることに。

今日のように寒い日は引きこもりがちになって、娘と対面で過ごさなくてはならないわけだけど、
そうするとどうしても、テレビをつけてしまう。
朝ドラ、あさイチとみて、昼はヒルナンデスとか見てるわけです。

子供にテレビは○才からとか、教育関係の本には山ほど書いてあるだろうけど、
まあ、これは、仕方がない。
親である私が少しでもストレス軽減されるならそれで良しとしたいと思う。

(うちでは、特にテレビ禁止とか考えていなくて、子供が無制限にテレビやネット見る子にならず、
他の遊びや趣味、スポーツも楽しめるように育てばそれでいいかな〜っていう方針にしていくと思う)

テレビ見て、何も考えずどうでもいいことで笑いたいんだよね〜〜。

で、悪いことばっかりじゃなくて、私が笑ってると、娘がつられて笑い出す。

娘が笑うと、私も楽しくなってきて、もっと笑わせる方法はないかと探し出す。

今、彼女が笑うのは大人から見ればかなり些細なこと。

例えば私の頭の上からタオルやみかんなんかが落ちるとか、
最近できるようになった「じょうずじょうず」の拍手をものすごい高速でやってみせるとか。

後ろに倒れるほど笑ってくれると、心の中でガッツポーズ。

(よしよし、これで疲れてがっつり昼寝してくれる・・・)←ヨコシマな発想がちらつく(笑)

まあ、あとは、心に余裕があると、
娘が何か悪さしたくてピギャ〜って泣いてるときなんかも、
その泣き方を煩いと思わず「かわいいな」って思えて笑えるのですよね。

で、多少悪いと思いながらも思わず声に出して笑ってしまうと、
泣いてる娘もやっぱりつられて笑ってしまうんだけど、
泣きたいのに笑ってる、あれ? って混乱気味なのが表情にものすごく現れていて
それもまた可愛かったり。

可愛いんだけどね。疲れるよね。

・・・って、結局疲れるっていう結論・・・・(笑)

たまにどちらかの実家が近所にあったらと思いますけどね。

適度に抜きつつ、長距離走できたらと思ってはいます。


スポンサーサイト

子供のしつけ

2012.11.22 23:32|日々
子供のしつけのことを、そろそろ考えてやっていかなければなーと思っている。
ますみは10ヶ月に成長し、母や父の声色や顔色を窺って言われていることを理解しようとしている。
やっていいこととダメなことを言われて分かるようになってくる時期だ。
いま、彼女は本棚から本を出したり引き出しからがらくたを出したり、とにかくモノを引っ張りだすのがブームになっている。
私がつわりで気分のアップダウンが激しくなってしまっているので、
余裕のあるときは「大事なものだからやめてね。」と言い聞かせてたしなめる、を実践できているんだけれど、
いい加減何回も引っぱり出されてイライラしているときは強めに怒ってしまうし、
ほとほと嫌になって散らかったまま娘の行動全体を放置してしまうことも多い。
そういう時は娘が遊んで欲しそうなときでも放っておいてしまって、後から申し訳なく思う。
でもそうやって時々によって態度を変えることは娘を混乱させるしよくないことだということはわかっている。
一歩引いた視点で、社会での仕事のように自分の気分や感情は脇に置いておき、
一貫したルールに則ってしつけの場面ではしつけをしていくというのが望ましいのかなと思う。
でも、なかなかできません・・・。
いたずらを遊びとして許容するのかしないのか、どこまで許容するかなど、基準について揺れることもしばしば。
そして言い方も、どこまで厳しくするのか。
「ダメ!」だけでいいのか、理由を説明して言い聞かせるべきか。理由付けをどうするのか。
叱る基準は父母で違ってもいいのか、話し合って決めるべきなのか。
悩ましいことばかりです。
とにかく気分屋は避けようとは思うのだけど。結構、気分屋なので・・・。そこは律していかねば・・・。


3歩進んで

2012.11.08 23:25|日々
楽にならないと思っても、きっといつの間にか乗り越えて新たなステージに立ってるんだよね。
3歩進んで2歩下がってを繰り返し繰り返し。
悩みはつきない。
子供がいくつになっても、きっと悩みはつきない。
それが育児ってもんよね。
2人目はもうちょっと楽かしら?楽だといいな・・・。
とりあえず一番最初の関門「母乳でない」はたぶんなさそうなのはいいよね。
あれはしんどかったな〜。
でも、上の子が目が離せない中での下の子のお世話は、やっぱり大変そう。

カステラ事件

2012.11.04 00:05|日々
娘が、私のおやつ用にとダイニングテーブルの上に置いていたカステラを引っ張って食べた・・・。
気がついたらもぐもぐ食べてた・・・。
しかもめっちゃ笑顔。
床はカステラがぼろぼろ。

卵はまだ離乳食に組み入れてなかったんだけどなーー。
アレルギーが出なかったから一安心。
食べ物に対する執着がすごくなってきたわ。
さすがわが娘。

楽にならない

2012.11.02 16:57|日々
楽になってきた、って書いたエントリーの後ですが、
また新たな関門があって楽にならない・・・。
断乳を徐々に開始して1週間。
ようやく、24時間おっぱいなしで過ごすことができてきて、
それはすごく喜ばしいことなんだけど。
食べるときはものすごく食べるから追いつかず、
かと思えばうまく食べてくれないと不安になるし、
水分をあまりとらないから便秘だし、頭いたい。
お互い調整中だから仕方ないんだけどね。
加えて、私側の体調不良。
少しでかけるだけでもしんどくなってしまって、
そこにきて訳もわからずにぐずられると結構つらい。
あまり遊んであげられなくて娘に申し訳ないし・・・。
遊んでもらえない娘は部屋を荒し回るし・・・。
部屋の片付けも、いたちごっこでしんどいのよね・・・。
テレビつけっぱなしの罪悪感も・・・。

あー、今回は愚痴日記。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。