09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
about me

nacco

  • Author:nacco
  • Profile
    つななつ

twitter

new entries

categories

my favorite links

monthly archives

comments

trackbacks

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いのであーる

2014.10.24 16:05|日々
本当に月日の経つのは早いのであーる

娘は2歳9ヶ月、息子は1歳4ヶ月。

毎日2人でキャッキャ、キャッキャとはしゃいで遊んでいる。

年が近いせいなのか笑いどころが同じらしく、一度ウケたことを延々と繰り返しては笑っている
大変だけど平和であーる

もうすぐ娘は幼稚園の面接。

これまで候補の幼稚園はひととおり説明会等通ってみて、最もご近所の2園に落ち着いた
もし落ちれば、あと1年自宅保育を覚悟しつつ・・・受かることを願うのみ

娘を見ていて思うのは、夫も同じことを感じたようだけれど、
子供にはあるとき急にグイッ!と成長する時があるみたいだ

頑固で融通効かず、やりたいことまっしぐらなお子様だけど、

「今はそれをやるのはダメ あとでね」
「イヤイヤイヤ!!!ウワーン!!!」

前までこんなのばっかだったのが最近は

「それはあとでにしようね」
「あとでか、そっかー」

なんて言えるようになってきて驚愕。
まあ今でも寝っ転がってジタバタすることは皆無ではないけれど

それでも今なお手ごわいのが「ヤマハのシール」

ヤマハのリトミック教室に通って1年。
毎回、先生がシールをくれて、それを持参したシール台紙に貼るのだけど、
このシール台紙を始まりのご挨拶前にささっとカバンに戻す。
これがどうしてもできないのである

先生は毎度ソフトに注意してくれる
が、後期始まりの先日はいつもよりキツめのお叱りがあった

「ますみちゃん。ここに来てもう1年だよ しまおうね」

先生のキツめの表情に娘、しゅんとして仕舞えばいいのに、ますます意固地になり
シール台紙を握る手にますます力が入る・・・(汗)
なぜ、そこで意固地になる??!!

しかしそういう意固地な性格、何となく自分にも覚えのある私、苦笑いしかできず・・・

うーーーん 遺伝だろうか

もしそうなら悪いことしたなぁ

それにしても躾は難しい

娘は怒ってもよそ見したり高確率で誤魔化します(^_^;
息子はすぐ泣きますが(^_^;

誤魔化す子とすぐ堪える子と、同じ程度の叱り方でいいのかという問題もあるしね

自分の中では、怒りの感情と叱ることを分ける訓練は前よりできてきたかな・・・と思います
そこは進歩かなぁ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。