03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
about me

nacco

  • Author:nacco
  • Profile
    つななつ

twitter

new entries

categories

my favorite links

monthly archives

comments

trackbacks

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年の春

2016.04.30 22:49|日々
この春、3人目の子がお腹に来てくれたのですが、連休前に流産をしました。
まだ、気持ちの整理がつきません。

人生山あり谷ありといいます。
私はどちらかといえばこれまで幸せな人生を送らせていただいていて、
それは今も変わらないと思っています。
今回、不幸ではあるけれども、
家には可愛い子供が2人もいて、癒してくれる。
(まとわりつかれすぎて、時々、疲れますが)
夫も大事にしてくれる。
なので、幸いにしてどん底の気持ちにはならず良かったなと思っています。

今ある幸せを大切に。
日常の幸せを大切に。

そんな気持ちを新たにさせてくれた出来事でもありました。

でもやはり、
人間はいつ肉体に魂が宿っているのかなとか、
もし生まれていたらどんなに可愛い子だっただろうとか、
お腹の子は短い期間、幸せだっただろうかとか、

そんなことを考えると気持ちが外に溢れてきてしまいます。

悲しみは悲しみとして受け止めて、しばらくは共に過ごし、
そして日常の大切さを気づかせてくれたことに感謝をし、
少し今年は別のことを頑張ってみようと思います。

連休に入り、子供を幼稚園に送る日々の前に
回復の時間に恵まれて良かったです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。