09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
about me

nacco

  • Author:nacco
  • Profile
    つななつ

twitter

new entries

categories

my favorite links

monthly archives

comments

trackbacks

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭焼きの生活を垣間見る

2009.09.01 22:30|山村会議2009
山村会議の準備の一環で、美並の古川さん宅へ。

炭を窯から出すという。

行ってみたらすでに炭は出ていた。

炭焼き1
炭焼き2

そして次の窯入れが始まっている。

炭焼き3

今日は炭切りをお手伝い。

炭焼き4

こうやって手作業で炭を切りだしていく。

生木を切るよりはだいぶ楽だけど、1人では半日かかる大変な作業。

「炭焼きは熱いしえらいし(しんどいし)、人間のする仕事じゃない」

そう言いながら笑う古川さん。

笑顔の裏の苦労は計り知れない。

炭焼き5

昔は片道2時間かかる山で炭を切りだして焼いて、
炭俵にして3俵(36kg)おぶってきたのだという。

(古川さんが炭焼きを再開したのは5年ほど前)

炭焼き6

このひもに炭俵をくくりつけたそうだ。


鼻をかんだら、ティッシュが黒くなった。

爪の間の煤も洗ったら落ちたけど、ずっとやってたら常に真っ黒なんだろうな。


こんな生活は絶対にまねできないけど、でも知りたい。

受け継げるわけではない生業について根掘り葉掘り聞いている。


知的好奇心を満たすため?

説明できないモチベーションに自分自身歯がゆさを感じつつ、

その空間に何かが生まれることを期待しながら準備している。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。