09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
about me

nacco

  • Author:nacco
  • Profile
    つななつ

twitter

new entries

categories

my favorite links

monthly archives

comments

trackbacks

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘3歳8ヶ月、息子2歳3ヶ月

2015.09.25 21:05|日々
MY1



娘は幼稚園に元気に通っています。
ときどき、亀のようにノロノロとし、下駄箱の前では硬直してしまったりもしますが・・・(苦笑)
それでも、頑張って通っています。

下駄箱の前で、娘は顔をこわばらせながら何かとてもいろいろ考えている顔をしています。
私にはもう感知できないような、お友達社会の悩みも出てきたようです。
わかっていたことですが、やはり早生まれ&1人目なので同級生のお友達と比べて少しコミュニケーションが遅れがち。
それでももう、なかなか手は出せない。見守るしかないんだな、と思います。

降園後、弟である息子と遊ぶのはめっぽう楽しいようで・・・。
喧嘩もありますが小競り合い程度、あとは仲良く遊んだり抱き合ったりしていて、とても微笑ましいものです。

息子の方も、お姉ちゃんのことをとても精神的に頼りにしているようで、
たまに(いつもほったらかしの)母でなく、お姉ちゃんにヨシヨシしてほしい、とせがむこともあるくらいです。
一時保育所でも、お姉ちゃんのお話ばかりしているようです。
息子がとても穏やかで、それでいてしっかり自立心も目覚めつつあるのは、ひとえに娘のお陰なのだなと感じています。

3歳と2歳。本当に、見ていて幸せな気分になることが増えてきました。
将来的には、それぞれ別の社会・別の世界を作っていくことも、年が近いからこそ必要なんだろうなと思います。
が、いまのところは絆を育んでほしいなと思います。

たとえ、学校で嫌なことがあっても、家に帰れば仲良しの兄弟がいる・・・というのは、
自分の経験上から言ってもすごく救いになることだと思うので。

それにしても、時がたつのは早いものです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。