09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
about me

nacco

  • Author:nacco
  • Profile
    つななつ

twitter

new entries

categories

my favorite links

monthly archives

comments

trackbacks

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかあさんだいすき

2015.10.29 22:22|日々
娘は最近、自分からすすんで「ママ」ではなく「おかあさん」と呼び始めました。

そのうちそうなるのかな、とは思っていたものの、私にとってはあまりにも早い「ママ」との別れ(?)。
小学生1年生くらいまでは呼んでくれてる想定でした。
ママさびしい・・・(;_;)

とはいえ、それも心の発達のひとつなのかなと思います。
だから、歓迎して受け入れないとね。

ママにしてもおかあさんにしても、娘の私に対する愛情は変わらないことではあるし。
本当になんでもないようなときに、「おかあさんだいすき」としょっちゅう言ってくれます。
1日に何回も。

少し前までは、嬉しい反面、「なんかさびしい思いをさせたかな?」と、不安の裏返しなのかと思い、
十分に満たしてあげていないと、どこか言われているような心地になることもありました。

幼稚園の登園も、下駄箱の前にきたときのフリーズはもう1ヶ月以上続いています。

最近分かってきたことは、娘ちゃんはただ本当に母親の私が大好きで大好きで、
離れるのが嫌で仕方がないんだなということ。
また、心の発達がすすんで、いろいろなことを寂しく感じるようになってきたのかなということです。

う、思い返しながら書いてるとなんだかうるうるしてきました・・・。

やっぱり、できることは、なるべく甘えさせてあげることみたい。
下駄箱でも、靴を脱がせて履かせてあげて、よしよししてギュってして送り出してあげる。
なるべくなるべく、抱っこして褒めてあげたりしたいと思います。

年長さんのお母さんが話してくれたことには、
小学4年生になるお姉ちゃんがやっぱりママっこで、愛情をあげてもあげてもザル状態。
だから今でもたくさん甘えさせてあげるのだそうです。

ウチもそうなりそうな気がします。
考え方によっては、4年生まで逃げずに抱っこさせてくれるなんて、幸せかも。

生まれたときから今までの写真を見返しながら、娘のことを想っています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。