09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
about me

nacco

  • Author:nacco
  • Profile
    つななつ

twitter

new entries

categories

my favorite links

monthly archives

comments

trackbacks

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐいっと成長

2015.11.15 23:59|日々
娘ちゃんのことでうだうだしていた秋だけど、(もしかして年がら年中?)

結局のところ、同時並行で、また急傾斜の成長を感じられたように思う。

パパにそう言うと、「娘ちゃん、いっぱいいっぱい悩んでたものね」としみじみ。

そう、娘はほんとうにずっと下駄箱の前で(しつこい)、またそれ以外にも、きっとずっと葛藤や戸惑い、
お友達関係やらなんやら初めてのことだらけで、
日々、気を張って過ごしてきているのだと思う。

たぶん、お友達との「かして/いいよ」や、「あそぼ/いいよ」、「いれて/いいよ」
こんなやりとりだけでもものすごい緊張しているんじゃないかな。

でも、そんな中でも自分で納得したり、受け流したり、積極的に動いたり、または他の子の様子をじっと観察したり。
彼女はいろいろ試しながらそのつど頑張って解決しているのだ。

最近仲良くしてくれるお友達の家に遊びに行かせてもらったり、放課後の公園遊びの中で、
私にもやっと少し見えてきた。

最近、パパには、「ママはもっと大きく構えていてあげて」と言われていたのだけれど、
ほんとにそうね、と思った。

娘には自分で悩みや問題を解決する力がある。

母親の私は、それを信じて見守ればいい。

きっと、そういうことなのね。

親業を始めて4年弱たつけれど、ようやく「親とは」みたいなものが見えてきたような??
それでもまだまだなような???

振り返って考えてみれば、私も子供の頃、自分の窮地は自分で解決してきたような気がする。
でもほんとうは、親の「さりげない、無数の」手助けがあったからなのだろうなという想像はできる。

きっと、「問題を自分で解決できた」という経験は大きな自信につながっていくのだろうな。
親は、そこをさりげなくサポートするように努めるのが大事なんだろうな。

このような学びの場を子供からもらえて、ありがたいなあと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。